通信制高校の学費 新潟県公立は安い?専門学校に進学した男性の場合

通信制高校に入学した理由は?


私は新潟県の公立通信制高校に高校1年から通いました。

私が通信制高校に入学した理由については 簡潔に言えば当時は人間不信が酷く、一般的な高校に通うという選択肢がなかったからです。

私は小さい頃から内向的でおとなしい性格だったので、友達を作るのがとにかく苦手な人間でした。

それでも小学生の頃は特に問題なかったのですが、中学生に進学した時に運悪く仲の良い友人が一人もいないクラスになってしまいました。

そういった状況になったものの 性格的な問題で友人が作れずに一人でいるようになったらどんどん暗い性格になってしまい、その影響もあって中学2年の時にいじめに遭ってしまいました。

それが原因で人間不信になったのもあって不登校になり、結局卒業するまで一度も中学校には行かず 卒業式も個別にやってもらうという状況でした。

そういった状況で全日制の高校にいきなり通うのは絶対に無理だと思ったので、家族と相談して通信制高校に通うことになりました。



スクーリングやレポート、学校の行事、通学の頻度などを教えてください


通信制高校ノ学費 新潟県
スクーリングに関しては週に2回あって、火曜日と日曜日に行われていました。

火曜日と日曜日の授業内容に関してはどちらも一緒なので、両方に出なくても どちらかに出れば良い感じでした。

私は基本的には週1回火曜日の授業を受けていたのですが、出席日数が足りなくて日曜日の授業に出ることもたまにあったので 週1〜2回通学していました。

授業時間は1限から6限までありますが全てに出席する必要は無く、基本的に自分で決めるので 私の場合は2〜3時間出て帰るということが多かったです。

私の学校では受講する科目ごとに最低限出なければいけない授業時間が決められていて、科目によりますが2〜12時間でした。

レポートについても科目によって回数には違いがあって、2回〜16回ほど提出する必要がありました。

学校の行事は入学式・卒業式・終業式といった基本的なものに加えて、遠足や運動会・体験学習などがありました。

行事の参加は強制ではないですが 卒業までに30時間以上の参加が必須で、時間については運動会なら6時間など行事によって違いました。





通っていた学校の服装や校則、アルバイトについて教えてください


学校の服装に関しては基本的には自由で 制服などは特に存在しないので、中学校の制服や 以前通っていた高校の制服を着ている人もいましたが、ほとんどの人は私服でした。

校則については全体的に緩い感じで特に厳しくはなく、校内での飲酒や喫煙など一般常識の範囲の禁止事項を除けば 別に厳しくされることはありませんでした。

髪型なども比較的自由だったので髪を染めたり、ピアスを開けている人もチラホラみました。

少なくとも一般的なアルバイトなどに関しては基本的に自由でした。

私自身は在学中はコンビニなどでアルバイトをやっていましたが、周囲にもアルバイトしている人だけでなく 就職して働いている方もいました。



通信制高校の学費や通学費用、その他の年間費用を教えてください


①入学料に関しては500円ほどだったと記憶しています。

②月々の授業料に関しては 私が通っていた学校では月払いではなく、毎年決まった時期にまとめて払うといった感じでした。

受講する科目を選んで申し込みする際に単位に応じた受講料を支払っといった形で、単位ごとの値段は正確に覚えていませんが 私の場合は年間1万円前後でした。

③通学費用については 自転車で通っていたので基本的には掛かりませんでした。

天候が悪い時にはバスで通っていたので その際は往復で700円くらい掛かりました。

④スクーリング費用については別途必要となることはなくて、授業料を払うだけで良かったです。

⑤施設や設備費なのかは分かりませんが、私が通っていた学校では授業料を支払う際に諸経費として年間4000円ほど別に払っていました。

⑥その他の費用として教科書代があって この辺りは受講する科目によって違うのですが、教科書と学習書を合わせて1科目あたり1000〜2500円くらい掛かりました。

また体験学習など一部の行事に出席する際には参加料が必要で、額は行事によって1000〜5000円くらいでした。





通ってみてわかった、通信制高校のメリットは?


通信制高校の学費 新潟県
通信制高校に通ってみてメリットだと感じたのは 自分のペースで学習を進められる点で、その辺りは一般的な高校と違ってゆったりと過ごせて良かったと感じています。

また一般的な高校と違って授業が少ない分だけ自由時間が多くなるので、その点についてもメリットだと感じています。

学校に通いながらアルバイトをずっとしていたので 在学中にお金が貯められましたし、有意義な経験がたくさんできたと感じています。

あとは一般的な高校よりも人間関係が薄い点が個人的にはメリットだと感じていて、中学校の人間関係で失敗した私にとっては通いやすいところでした。



通ってみてわかった、通信制高校のデメリットは?


通信制高校に通ってみて感じたデメリットは 一般的な高校よりも自己管理が求められる点です。

自己管理が甘いと単位が取れなくて 卒業できなくなる可能性があります。

私自身も1年目は自己管理が甘くなって必修科目を落としそうになり、3年で卒業できなくなりかけるという経験がありました。

あとは 人間関係が薄くて そういった点に煩わしさを感じないのはメリットであると同時に デメリットでもあります。

一般的な高校以上に積極的にならないと 友達を作るのは大変だと思いました。



通信制高校時代の良い思い出やエピソード


通信制高校に通い始めたものの 自分の性格が災いして人に話しかけることができず、しばらくは友達がいないという状況が続いていました。

そんなある時に体育の授業で二人組を作る必要があったのですが、自分から話しかけられずにどうしようと思っていた時に話し掛けてくれた人がいました。

最初はぎこちない感じでその人と上手く話せなかったのですが、授業の中でだんだんと仲良くなったことで友達になることができました。

それからは一緒に授業に出たり遊びに行くようになり、今まではつまらないと感じていた通信制高校での生活がとにかく楽しくなりました。

特別なことでは無いのかもしれませんが 学校で出来た友人と一緒に運動会や体験学習を楽しめたのは、通信制高校時代の一番の思い出です。





通信制高校卒業後の進路。大学は?就職は?


通信制高校の学費 新潟県
通信制高校の卒業が近くなってきたので最初はそのまま就職しようと思ったのですが、求人を色々と調べてみてもあまり良いと感じられるものがありませんでした。

また冷静になって色々と考えてみると今すぐ就職したいとも思わなかったので、出来れば進学したいと思うようになりました。

ただずっと就職を考えていたので どの大学や専門学校に行きたいというのが全くなかったので、今から進学を考えるのはちょっと厳しいかなという状況でした。

中途半端な気持ちで適当に進学しても親に迷惑を掛けてしまうと思ったので、色々と考えて最終的に就職も進学もせずに 1年待ってから進学しようと思いました。

そのため卒業して1年目はアルバイトでお金を貯め、その翌年に専門学校に進学しました。



通信制高校を進学先に検討している人へのアドバイス


一般的な高校はそこまで自己管理を求められず きちんと通っていれば卒業できますが、通信制高校の場合は自己管理が求められるので 卒業できるかどうかは本人の頑張り次第です。

一見すると授業日数が少なくて一般的な高校よりも楽に見えますが、自分で決めて自己管理を行うのは意外と大変です。

進学先に検討しているならその点に注意してください。

ただ自己管理がしっかりと出来てさえいれば豊富な自由時間で有意義な体験がたくさんできます。

その点が通信制高校の魅力でありメリットだと思います。

通信制高校に通って色々と大変だったこともありますが、それ以上に楽しいことが多くて 良い経験もたくさんできました。

私は今でも通信制高校に通って良かったと感じているので、もし通信制高校に進学するつもりならば、大変なことも多いですが 頑張ってください。