通信制高校の学費 福岡県の公立は安い?育児と学校を両立したケース

通信制高校へ転入した理由は?


福岡県の公立の通信制高校に高2から通いました。

もともと定時制に在学してたんですが、引っ越しをして 通っていた定時制の高校が遠くなってしまいました。

そこで家の近くの定時制高校に編入したんですが、高校の環境がガラッと変わってしまい、その環境に自分が対応することができませんでした。

さらに当時妊娠しており「子供を産むなら高校を辞めなさい」と言われたため、定時制高校を辞めました。

それでも今の世の中は学歴社会なので、せめて高校だけは卒業したいと思い、子育てしながら行ける高校を探していると、友達が「定時制通信制専門の高校があるよ」と教えてくれました。

そこで翌年の春に編入試験を受けに行きました。

スクーリングやレポート、学校の行事、通学の頻度は?


スクーリングは週に2回(土曜日、日曜日)ありました。

たまに学校の事情により学校に先生がいなくなり、スクーリングが休みになる事がありました。

レポートは教科によって出す枚数が変わりますが、少なくて1枚、多くて8枚ありました。

通学は土曜・日曜ですが、その週の土曜日に受けた教科は日曜日受ける必要はないので、土曜日に受ける教科を全部出席したら日曜日は行かなくてよくなります。

学校行事は入学したら歓迎遠足があり、参加したら 特別活動の4回分の出席になりました。

また、秋には体育祭や文化祭が行われました。

卒業前には修学旅行がありましたが、参加は自由でした。

通っていた学校の服装や校則、アルバイトについて


服装の規定や校則は特にありませんでした。

化粧や髪染め、ピアス、ネイルも何も言われず、校則は「法律をきちんと守ることと露出が多すぎる服は控えてください」ということだけでした。

ただし、アルバイトは必ずしなければいけませんでした。

アルバイトする場所は自由でしたし、学校の先生に相談すると「ここの会社がアルバイト募集してるよ」など教えてもらうことができました。

アルバイトをしても学生なので学業優先ですが、土日シフトを入れられて学校に行けないなどは相談すると学校側が対応してくれたりしました。

通信制高校の学費は?


入学したら事務室に行き、教科書代、受ける教科(1単位300円)の計算をしてもらい 費用代を払います。

私の場合は27単位を取るつもりでしたので教科書代込み五万円でした。



 
 

通ってみてわかった、通信制高校のメリットは?


わからない授業があれば先生に相談できたり、電話したら平日でも学校にいる日を教えてくれて その日に相談しにいったりすることができ、親身になってくれて、レポートもサクサク進みました。

アルバイト先のトラブルとかの話を聞いてもらったりと、全日制の高校ではここまでしてくれるところは少ないんじゃないか!?と思うほど 生徒の気持ちに寄り添い、尊重をしてくれました。

通ってみてわかった、通信制高校のデメリットは?


通学は週に2回しかなく土日なので、遊びたい盛りの年頃の人たちは遊んでばかりで学校に行くことをやめたり、アルバイトが楽しくて学校をやめたりがありました。

また通信制なので、家でコツコツとレポートをしたりするので 息が詰まったりしてレポートが進まなかったり、単位が取れないなどはよくあります。

私の場合はアルバイトや子育てなどで学校に行けないことがよくあったのでいくつか単位を落としてしまい、翌年にもう一度その単位を取るため 同じ教科を受けないといけなかったりしました。

通信制高校時代の良い思い出やエピソード


歓迎遠足などではいろんな地区の通信制高校の人たちと交流できたり、年上の人と友達になれたりしました。

通信制なのでいろんな人が在学しており、何歳かわからない人に年齢を聞いてびっくりしたり、びっくりされたり。

体育祭などでは全然知らない人とペアになって一緒に参加したりして友達が増えたりと とても楽しかったです。

お昼ご飯での食堂は結構ボリュームあるカツ丼やカレーがワンコイン以下で食べられるのも 学生にはとてもよかったです。

次の授業が2時間も空いてたりすると学校から出て博多駅などで遊んで時間を潰して学校に戻ったり、レポートをコツコツと進めたり、友達と教え合いをしたりしてました。



 
 

通信制高校卒業後の進路は?


卒業後は進学も就職も選びませんでした。

それは子供がいたので、残業とか朝早くの出勤ができないからです。

子供が落ち着くまではパートでコツコツやっていくことに先生も納得してくださり、住んでる地域の行政などのサポートの事を教えてくれました。

友達は専門学校や大学、2部制の大学に進学したり、地元で就職したり、福岡県からでて県外に行ったり、自衛隊などに就職したりしていました。

私も就職ができる環境があれば 接客を主とする企業や会社に就職したかったなあと思ったりしてましたが、接客業はパートでもできるので パートで実務をこなして 子育てが落ち着いたら実務経験をいかして、接客業の会社や企業にと務めることができたらいいなと思っています。

通信制高校を進学先に検討している人へのアドバイス


通信制に通っている人たちは似たような境遇の人たちがたくさんいます。

そのことを先生も理解してくれています。

勉強ができない人もコミュニケーションを取るのが苦手な人も大丈夫です。

勉強ができないのは先生に聞けばわかります。

同じ内容で先生に相談してる人がいれば、一緒に教えてもらって、一緒に考えることを先生がしてくれます。

コミュニケーションもそこで自然ととれます。

通信制高校は一般の全日制高校よりも親身になってくれるので、メンタルの持ちようが全然違います。

何かの理由があって全日制ではなく、定時制でもなく通信制を検討している方たちへ。

何も恐れなくて大丈夫です。