ソクノー速読トレーニング体験!右脳を揺さぶり覚醒させ鍛える方法を実践してみた結果



速読トレーニング ソクノー

速読って興味あるけど、ほんとにそんなに早く本が読めるのかな?
ちゃんと内容が頭に入ってくるのかな?
受験とか、何か将来に役立つことはあるんだろうか?

こんな疑問を持ってる方の参考になるように 速読トレーニングの体験談と測定結果を更新しています。



ソクノー sokunou の速読トレーニング「無料体験」トレーニング1日目:2018/5/3


ソクノー速読のお試し無料体験を息子君にやらせてみました。

ユーザー登録をすませると、管理画面に入れます。

速読トレーニング ソクノー,
画像引用:ソクノー

 
そして、いちばん左↓ の「ソクノー速読」を選択します。

速読トレーニング ソクノー  
速読トレーニング ソクノー
速読トレーニング ソクノー
速読トレーニング ソクノー
速読のトレーニングなので目標は「読書」のままで、生年月日を入力しなおしてのスタートです。

速読トレーニング ソクノー  
ここから先の具体的なトレーニング内容はお見せできませんが、いろいろなパターンの内容が矢継ぎ早に出てきて、眼球だけでなく、脳みそまで揺り動かされるような感覚を受けました。

眼球を縦に横にとぐりぐり動かすことになるので、息子君が3年前にやっていた視力回復トレーニングに通じる部分があります。

眼筋力が間違いなく鍛えられますから、これは視力の衰えに歯止めをかける効果も見込めるでしょう。

文字やイラストの動きが早くなったり遅くなったりといろんなパターンを繰り返すので、短時間ですがかなりの集中力を要します。

だからこそすばやい文字を読み取れなかったとしても、脳みそがそれに追いつこうとして きっとフル回転するのだと感じました。

当の息子君は「えーっ!?えぇ!?」を繰り返してましたけれども、ゲーム感覚で楽しんでいました。
 
 
いちばん最初に現在の能力を計測し、その後に1回目のトレーニングを行い、その結果も全て表示されます。

そして本日の結果がこちら。

速読トレーニング ソクノー  

グラフの中の「脳の処理速度」というのはトレーニング前には一度計測するのですが、速読トレーニングのメニューには含まれないようで、2回目以降の計測はありませんでした。

そのため100パーセントのまま数値は変わっていません。

グラフの中で縦にピンクの点線がありますが、これは目標値です。

どれも目標値からはだいぶ離れていて、到達するのにどれくらいかかるのか気になります^^

ソクノー sokunou の速読トレーニング「無料体験」トレーニング2日目:2018/5/4


速読トレーニング ソクノー

ソクノー sokunou の速読トレーニング「無料体験」トレーニング3日目:2018/5/5


速読トレーニング ソクノー  
 

ソクノー sokunou 入会。速読・速聴トレーニング本格開始!2018/5/6~7


速読トレーニング ソクノー  

[wpex more=速読トレーニング4日目~2018/5/6 less=非表示]
速読トレーニング ソクノー[/wpex]


[wpex more=速読トレーニング5日目~2018/5/7 less=非表示]
速読トレーニング ソクノー[/wpex]





メニューに速聴トレーニングが出てきた!2018/5/8~9


2018/5/8


体験も含めて6日目の5/8、突然トレーニングメニューに「速聴」なるものが登場。

息子君が早速やってみたところ「4.5倍速で聞き取れてます!」

確かに速くて、何言ってるのかわからないような音声ですが、4.5倍速なるものがどの程度のものなのかがわからず。

[wpex more=速読トレーニング6日目~2018/5/8 less=非表示]
速読トレーニング ソクノー[/wpex]


[wpex more=はじめての速聴トレーニング~2018/5/8 less=非表示]
速聴トレーニング

速聴トレーニング[/wpex]



速聴トレーニング2回目 2018/5/9


[wpex more=速読トレーニング7日目~2018/5/9 less=非表示]
速読トレーニング ソクノー[/wpex]


[wpex more=速聴トレーニング2日目~2018/5/9 less=非表示]
速聴トレーニング ソクノー[/wpex]


今日の速聴トレーニングは「6.5倍速が聞き取れています」と出ました。

何だろう、6.5倍速ってどうなの!? 

速聴の目的と効果とは? 2018/5/10~11


2018/5/10


[wpex more=速読トレーニング8日目~2018/5/10 less=非表示]
速読トレーニング ソクノー[/wpex]


[wpex more=速聴トレーニング3日目~2018/5/10 less=非表示]
速聴トレーニング ソクノー[/wpex]


速聴、またじわっと記録が伸びて、7倍速が聞き取れていると表示されました。

速読トレーニングをやるつもりで始めたのですが、こういう別メニューも含まれているとは、やってみて初めて知りましたし、自分的には「そもそも速聴って何?」という感じなんですね。

ただ、現在息子君が実践している7English(セブンプラスイングリッシュ)の七田式も速聴があるので 速聴自体がまったく初めてではありません。

速聴の目的は「右脳の開発」「右脳の活性化」です。

セブンプラスイングリッシュで英語のフレーズが短時間で覚えられるメカニズムは、これを利用しているのです。

英検が大学入試で必要!?「英語を話せない」スピーキング克服勉強法





なので、「速聴」に鋭い思考力や記憶力を発揮する効果があることはわかっているのですが、あえて速聴をやろうという発想がなかったので、速聴トレーニングが出てきてびっくりというか、ラッキーというか^^

私が傍で見ていても速すぎて「ごにょごょ」としか聴き取れなくて

何これ!?
何でこれが聴き取れてるの?

全部わかってるわけじゃないけど、集中すると音が頭に残る。

息子君は左利きなので、少し右脳が優位なのかなあ・・・程度にしか 私には理解できていませんが、速聴トレーニングで集中力がつくことだけは間違いないです。
 
 

2018/5/11


[wpex more=速読トレーニング9日目 less=非表示]
[/wpex]


[wpex more=速聴トレーニング4日目 less=非表示]
[/wpex]



速読トレーニングとはどういうものか?速読トレーニング10日目 2018/5/12


[wpex more=速読トレーニング10日目 less=非表示]
[/wpex]


[wpex more=速聴トレーニング5日目 less=非表示]
[/wpex]


速読トレーニングとは具体的には、文字をかたまりで読むトレーニングです。

文字を塊で読むには、画像で捉える右脳の機能が必要なので、右脳の力がほとんど働いていないとかたまりで読むことができません。

ですから、まずは右脳の活動比率を高めて、ブロックでとらえる機能を働かせる必要があります。





速読トレーニング11日目~

[wpex more=速読トレーニング11日目 less=非表示]
[/wpex]

[wpex more=速聴トレーニング6日目 less=非表示]
[/wpex]

[wpex more=速読トレーニング12日目 less=非表示]
[/wpex]

[wpex more=速聴トレーニング7日目 less=非表示]


[/wpex]



[wpex more=速読トレーニング13日目~15日目 less=非表示]


[/wpex]


[wpex more=速聴トレーニング8日目~10日目 less=非表示]
速聴トレーニング8日目~10日目


[/wpex]

速読トレーニング24日目~


[wpex more=速読トレーニング24日目 less=非表示]
速読トレーニング24日目


[/wpex]