七田式英語セブンプラスバイリンガル口コミ!5歳児が35日間英語を学んでみた効果

七田式英語7+バイリンガルの購入理由と決め手


七田式英語 ライター:ha

娘が幼稚園の年中さんになった時、園生活にも慣れて落ち着いたところで、習い事を始めようと考えました。

幼稚園では英語学習に力を入れており、年長さんになると週に一度ネイティブの先生とのコミュニケーションがあると聞いていたので、予備学習としていくつかの英語教室や教材を検討しました。

娘は他にもピアノや水泳などの習い事で教室に通っていたので、お友達と遊ぶ時間も考えると、一週間がわりと忙しいスケジュールです。

そこで ①自宅で学習できる教材の方が、空いた時間を効率良く使えること

②親子で一緒に関わりながら学習できること

③何度も繰り返し学習できること

・・・などを考慮して、家庭で学べる教材型のものにしようと決めました。
 
 

ディズニーの英語システムやパルキッズなど、英語教材ランキングなどから幼児向け英語教材を比較検討しましたが、

①右脳学習法で有名な七田式に興味があり、35日間で英語を話すようになるというキャッチフレーズに惹かれたこと

②コスト的に手頃だったこと

③教材の提供に加えて 無料でスカイプ英語レッスンがついていたこと

・・・などが決め手となって 7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)七田式子供向け英語教材 35日完結バイリンガル英語脳プログラムの購入を決断しました。

購入時の娘の年齢は5歳5ヶ月です。

七田式英語 セブンプラスバイリンガルの内容と特徴


七田式英語
かわいいイラストが描かれた箱に入った教材は、子供の興味を引く楽しそうなパッケージになっています。

セットの内容は10点ありました。

①使い方のマニュアル
②英文のテキスト1冊
③イラスト集1冊
④教材CD2枚×7ケース(CD14枚)
⑤英語かけ流し用のCD1枚
⑥ぬりえ1冊
⑦セミナービデオ2点…「賢い子供が育つ7つの習慣」「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」
⑧英単語集
スカイプレッスン25分×5回分
⑩なんでも相談電話チケット
 

まりあさん(@maria.i0424)がシェアした投稿

 
教材内容は、主人公が世界1周の旅に出るという設定で、始める前からわくわく感が湧いてくる感じです。

かわいいイラストも子供は気に入ったようで、開いたとたんに「早く始めたい!」と盛り上がっていました。

世界各地の場面設定の中で子供達の会話を通して英会話を学んでいく内容で、自然と英語への興味が促されるようになっています。

七田式英語 7+バイリンガルの良いところ


七田式英語
1日1項目ずつ進めていき、最短で35日で終了する設定になっているので、目標やスケジュールが明確に立てやすかったです。

カレンダーに、セブンプラス・バイリンガルをやる日を「英語の日」と記入して「順番に進めていけば35回目の日に英語が話せるようになっているよ」と話して スケジュールを決めて始める事にしました。

できた日はシールを貼って、達成感を確認するようにもしました。

少しずつゴールに近づいていく感覚は、子供が35回目までしっかり続けるために役立ったと思います。

親子で一緒に楽しみながらできるところは 子供との関わりの面からとても良かったです。

また、インプットした事をスカイプレッスンで、ネイティブの方と話しながらアウトプットする機会があるのも、刺激になって良かったです。

私自身が実際に七田式英語を体感するきっかけにもなり、英語だけではなく、子育てや子供の能力を伸ばすという事を学べた点も大きなメリットでした。

これは他の教材にはない良さだと思いました。
 
 

 

七田式英語 セブンプラスバイリンガルのここはいまいちだと思う点は?


七田式英語
セブンプラスバイリンガルは3歳からの教材となっていますが、世界一周の旅の中で出てくる会話や言葉を考えると、ある程度状況をイメージできる理解力と 言葉に対する理解力の二つが必要になると思いますので、3歳では少し早すぎるような気がしました。

娘は5歳5ヶ月からのスタートでしたが 時々「これはどういう意味?」と質問も出ていたので、我が家は5歳から始めて良かったなと思いました。

あと、基本的に親子で取り組むものなので、親がそんなに手をかけずに子供だけに聞かせて力をつけたいと考える人には向いていない教材だと思います。

さらに幼児の場合、学習を繰り返していくと、やはり意欲が低下する時期がありますので、継続できるような親の働きかけや工夫も不可欠です。

この教材の中にぬりえがついています。

これはおまけのような感じで英語学習とは関係がないのですが、モチベーションが落ちてきたときにはいい気分転換になったので良かったと思います。

七田式英語 7+バイリンガルを終えてみての感想


七田式英語
教材のお話は北米から始まり、日本で完結する35回にわたる世界1周の冒険ストーリーですが、旅を終えた時には、親子でとても達成感が味わえました。

また、学習系の教材で継続するという習慣もついたので、今後の学習に対する基礎を築けたような気もします。

娘も一つの事をやりきったという自信がついた様子で、そのあとも、度々気に入ったところのCDを繰り返し聞いていました。

「たった35日間でお子さんの口から英語が飛び出す」というキャッチコピーを見た時に感じた簡単さは、実際にやってみると、簡単というよりも、親子で35日取り組むのは達成感を感じる内容だったと思います。

娘は1回7分ですべてのフレーズを覚えられるわけではなかったので、35日でコンプリートはできませんでしたが、よく英語を話すようになりました。

振り返ってみると、親子で英語を楽しんだ時間は、とても充実した思い出になりました。

スカイプレッスンも刺激があり、貴重な体験ができたと思っています。

なにより娘が英語に馴れ親しんだこと、スケジュールを立てて一つのことを達成したことで自信を持てたことが大きかったです。

娘は少し後ろに下がって見ているような控えめな性格にも関わらず、その後の幼稚園での英語の授業ではネイティブの先生に対して臆することなく楽しんでいた様子を見た時に、やって良かったなと心から思いました。

また、私とだけではなく、パパやお姉ちゃんとも、家庭の中でみんなで英語を話すというコミュニケーションが生まれました。

これも、この教材を始めてよかったことの一つだと思います。

七田式英語 7+バイリンガル(セブンプラスバイリンガル)をこれから始めようか検討している親御さん方へ


七田式英語
七田式英語教材 セブンプラスバイリンガルはリーズナブルで取り組みやすい英語教材としてとてもオススメです。

私が申し込んだ時には、期間限定ではありましたが、公式ページから申し込んで体験レビューを書くことで5000円のキャッシュバックキャンペーンがありました。

公式ページからの購入であれば60日間の返金保障が開封後・使用後でも適用されるので、迷っている方も安心して始めて大丈夫です。

親子で一緒に楽しみながらやってみたいという方には とても向いている教材だと思います。

でも、忙しい親御さんや、自分も英語を一緒にやるのは苦手という方は、こういった通信教材よりも直接教室に通うほうが向いているかもしれません。

教室に通う習い事とは異なり、何度も繰り返し聴くことができるのが教材学習の良さです。

セブンプラスバイリンガルですべてを覚えると700フレーズの習得になります。

これは子供にとっての大きな資産であり、達成感と自信にもつながります。

是非楽しみながら体験してみてください!