サンシャイン水族館はペンギンもアシカもアクアリングもおすすめ!

サンシャイン水族館には 妻、小学生の息子、保育園に通う娘、そして私の4人家族で 年に3〜4回ほど出かけています。

小学生の息子が物心つき始めた頃、魚やペンギンなどに興味を持ち始めたのがきっかけで この水族館に行き始めるようになりました。

ここでは、そんなリピーターの私の個人的なおすすめや初めての方に見どころや施設の紹介をしていきますね。

サンシャイン水族館の目玉は「アクアリング」


サンシャイン水族館は近年 屋上プールの改修工事があってリニューアルしたこともあり、さらに魅力を増しました。

水槽を下から見上げる円形のアシカプール『アクアリング』が個人的にはいちばん好きです。

**白雪**さん(@conpeito_snow)がシェアした投稿

 

*Rio*さん(@xx3377xx)がシェアした投稿


既存の水族館と視点を変えたこの展示は初めて見たときには あまりのダイナミックさに見入ってしまいました。

こういった展示を都市部の、ビルの上の水族館でやってしまうところに“天空のオアシス”を感じます。

【サンシャイン水族館】マツコもびっくり!高層ビルを背景にペンギンが空を飛ぶ異空間が圧巻






サンシャイン水族館の生き物展示スペース


サンシャイン水族館は 建物内部の展示室も魅力的です。



都会のビルの中なので大型動物の展示はないものの、『サンシャインラグーン』という大水槽では 魚の群れや自由気ままに空を飛ぶかのように舞う小魚やエイ、そしてサメ。

🐷 Marina 🐷さん(@maributami)がシェアした投稿


小型の水槽では深海生物や危険生物などの個別展示も数多くあります。

2階展示室には日本の海、世界の海や川をテーマにした海洋環境や水辺の様子を擬似体験できる水槽もあり、水槽ごとにガラッと雰囲気を変える様子に展示の工夫がされているなと感じます。




水槽などの展示の他にパフォーマンスも用意されています。

アシカやペンギン、ペリカンなど動物ごとに回数に差はありますが 一日数回スケジュールされています。

アシカのショーはステージに本当に近いところで見られるため 大きな体を機敏に動かす姿や 息遣いなどが間近で感じ取れます。



運が良ければ水しぶきも浴びられます。

実際私は最前列でビショビショになった経験があります。

観覧の際はこの辺りを気をつけて楽しんでみてください。


サンシャイン水族館のチケットと料金割引。我が家は年間パスポートを利用しています


入館料金がお得になる方法があります。年間パスポートの購入です。

「年パス=高い?」というイメージもありますが、このサンシャイン水族館は年に2回行けば元が取れます。

通常2.200円ですが年間パスポートは4,400円です。

私はこのパスポートを利用し年に3〜4回通っています。

また同伴者割引もあり パスポートを持っていない人でも持っている人と行けば割引料金で入館できます。

その他にもサンシャインの各施設の入場料が割引になったり、しながわ水族館の入館料金の割引制度まであるようです。

これなら水族館を目的地として行かなくても 何かのついでにフラッと寄るという使い方もできます。

東京に行く機会が多い方なら持っていて損はないパスポートと言えます。
 
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">

 
 

サンシャイン水族館の混雑や駐車場、アクセスについて


さらに、サンシャイン水族館の魅力を語る上で外せないのが立地の良さです。

池袋という場所が魅力です。

鉄道利用ならJR池袋駅から徒歩10分くらいですし、自家用車利用なら首都高速5号線の東池袋ICを降りれば そのままサンシャインの地下駐車場に入っていけるので アクセスが非常に楽であるということです。

お出かけする上で、ましてや小さい子供を連れた家族のお出かけでは 交通に関わるロスが非常にもったいなく且つストレスになってしまいます。

なのでこういった立地の視点からもおすすめのスポットとしています。

屋外ステージ、アクアリングを除けばほとんどが屋内の見学スペースということで 天候の影響を受けにくく スケジューリングしやすいという点でも大変オススメです。

落ち着いた室内展示から迫力あり 可愛さありのステージパフォーマンスまで用意されているので いわゆる全年齢対象の水族館です。

私は主に家族と出かける場所になっていますが、デートスポットとしてもオススメの場所です。

水槽や展示ごとに立ち止まれば話すきっかけがたくさん見つかるでしょう。

ただ、人気の水族館なので 週末や休日は多くの人で賑わいます。

大人の膝丈くらいしかない小さい子供を連れて行く際には 迷子にならないようにだけは気をつけたいところです。

抱っこして大人の目線で見せてあげたり、大人がしゃがんで子供の目線に合わせて一緒に見たり、迷子対策がそのまま親子の楽しみになりますので 家族それぞれの楽しみ方を工夫されると、より一層思い出の場になるかもしれませんね。

サンシャイン水族館内のレストラン。ランチできるカナロアカフェ


水族館内にある唯一の飲食スペースが『カナロアカフェ』です。

まいまいさん(@it31222)がシェアした投稿


ちょっとしたおやつからキッチリとしたお食事まで 幅広くメニューが揃っています。

ちょっと海外のリゾートカフェを思わせるオシャレな空間です。

ソファの設置やバリアフリーであることで どんな方でもゆっくりゆったりくつろげる店内です。

動物を象ったメニューもあります。

Mari oshizumiさん(@mari_littlepony)がシェアした投稿


それだけで家族みんなの思い出話のタネになりますよ。

サンシャイン水族館のおみやげ店「アクアポケット」


水族館の展示が終わると 出口付近に『アクアポケット』というショップがあります。

水族館内で展示されていた生き物たちのぬいぐるみをはじめ、各種文房具や日用雑貨に到るまで 海洋動物を連れて帰れるかのようなデザインのグッズがたくさんあります。


サンシャイン水族館オリジナル商品もたくさんあり、“行ってきました”を伝えられるおみやげになります。

お煎餅やクッキーなどの焼き菓子、半生ケーキといったお菓子系のオリジナル商品が多い気がしました。

狭いながらもたくさんの商品が並んでいます。

じっくり見始めるとここだけでも結構楽しめてしまいますので おみやげ選び用の時間もキチンと用意しておくといいですよ。
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">

 
 

サンシャイン水族館付近のラーメン激戦区も気になる!


池袋は以前からラーメン激戦区と言われています。

サンシャイン水族館付近にラーメン店が数多く点在しており、専門誌などに取り上げられるような人気店、老舗有名店などがたくさんあります。

東京豚骨や博多豚骨系のお店が多い中、最近ではヘルシー系で売り出しているお店も多くあります。

そんな中で私があえてイチオシとしたいのが味噌ラーメンの『麺処 花田』さんです。

サンシャインに行くたびに、東京に行くたびに立ち寄るお店です。

うっちーさん(@uuuucchiiiiii)がシェアした投稿


@inokobassoがシェアした投稿

 
太麺、とろりとした濃いめスープ、そして大盛り野菜。

野菜から出る水分が濃いめのスープを程よく薄めてくれるので スープを最後の一滴までおいしくいただくことができます。

あくまで個人的なチョイスをご紹介しましたが、激戦区ならではの味比べをゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

場所はサンシャイン水族館を出て、JR池袋駅へ向かう途中にあるので帰り際にちょっと立ち寄れるいいお店です。

ただこの店舗はカウンター席しかないので 小さいお子様連れのグループには若干不向きな一面もありますが、友人同士やカップルなどにはぜひオススメしたいお店です。
 
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">