学年トップの女子が同じクラスだった!



中間テストが終わって、いつもの日常になったなと思うのもつかの間、来週はもう6月。あと3週間強で今度は期末テスト。

2~3日前に、やっと中間テストの解答用紙が全部返されたところなのに、もう次の戦いを視野に入れなければならないなんて、考えるだけでせわしないですな。

うちの息子君はマイペースなので、基本的に自分のことしか気にしないし、周りの子が何点をとったとかは 今までほとんど眼中にありませんでした。

今回の中間テストは、自分が生まれて初めて頑張ってテスト準備をしたものだから その結果がどうなるのかには多少の不安を持っていましたが、周りがどうのこうのということまで考える余裕はほとんどなかったようです。

ただ、入学直後の期始テストで学年トップだった女子・桃子ちゃんが同じクラスにいたから、彼女の点数だけは気にしていたみたいです。

クラスではほかに誰が成績がよさそうなの?
・・・と尋ねても

さあ?
・・・という感じで、周囲を気にする気配はなし。

こちらはそんな感じですが、同じクラスの雄二君は、どうやら一方的に息子君をライバル視していたようで、中間テストの点数をいちいち聞きに来たらしいです。

人の点数を聞きに来るのだから、当然君は何点なの?という話になると、息子君と雄二君の点数は僅差。

5教科の合計では数点、息子君の方が勝っていたけれど、そんな大きな開きなし。




 

ライバル宣言(?)に気づかないのんびり息子。気づけよ^^;


そんな話を聞かされて、わたしは雄二君が息子君をライバル視してるんだなと察しましたし、ピンポイントに狙った相手の点数をリサーチするなんて、かなりやる気に燃えてるんだな・・・と思いました。

たぶん雄二君は息子君のこと ライバルだと思ってるね。
ふーん、そう?

(別に何とも思ってないんだ。闘争心はないんだな)←心の声
 
 
その翌日、学校から帰ってくるなりの息子君の第一声が

俺は雄二君に負けたくない。
それから桃子ちゃんにも勝ちたい。

雄二君は隣のクラスの優秀な友達の点数までリサーチしているとか。雄二君は学年トップを狙ってるんだろうな。

そんな雄二君のやる気を見て、息子君も「俺だって負けたくない!勝ちたい!」と思ったのかも。

やっとね(;^_^A

お互いを高め合う向上心を持ち続けられるいいライバル関係になれるといいね。
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">




Custom Gallery: 画像が見つかりません。