オカメ桜の寒中プチお花見 with コップのフチ子さん

オカメ桜は、寒緋桜と豆桜を交配して作出した栽培品種です。
京都では春を告げる風物詩のような桜です。
早咲きのさくらで、一重で花弁は5枚、紅紫色の小さな花が咲きます。
花が下向きに垂れ下がって咲くのが大きな特徴です。
比較的小さく、庭木に最適なコンパクトな樹形も人気です。

1月21日オカメ桜開花!

先日、花園グリーンセンターで購入したオカメ桜の開花が ぽつぽつと始まりました。

元々、オカメ桜は2月下旬には咲き始める早咲き品種だということですが、

お店の温室の中で育ってきたために、ひと月も早く咲きました。

オカメ桜

オカメ桜

オカメ桜は花自体は小ぶりですが、チャーミングなピンクがとてもかわいらしいです。

 

1月30日想像以上に花もちがよいオカメ桜

開花から10日ほどたち、ぽつぽつと花びらが散り始めてはいるものの

オカメ桜の花もちのよさに感動!

ずっと毎日、小さなお花見が続いています。

しかもこれから開花するつぼみもありますし、

何せ極寒期でもありますから^^;

意外と長くお花見を楽しめそうです。

オカメ桜

オカメ桜

オカメ桜は一体いつまでお花見を楽しませてくれるのかな

期待が高まります^^

2月5日 枝に何気にコップのフチ子さんを乗せてみた^^

スライドショーには JavaScript が必要です。

オカメ桜のプチお花見開始から早2週間たちますが、まだ桜の開花は続いています。

下の方からは少しずつ葉っぱが出てきていますが、

上の方にはもうすぐ咲きそうなつぼみが3個ほど見えます。
 
コップのフチ子さんガチャは ドン・キホーテに行ったときにゲットします^^

このふち子さんは「コップのフチ子7」の中のひとつで

小さいフチ子さんが3人セットになっていたものです。
 

2月7日 開花が進みつつ葉が展開し始めた

オカメ桜

オカメ桜
 
 

 

このブログの中の人

orange

群馬県南部の小庭でオーガニックガーデンを意識しながら植物と遊んでいます。鳥も大好きで、オカメインコ、十姉妹、キンノジコ、ヒメウズラとの暮らしを楽しんでいます。