脳は死ぬまで進化する!脳外科医田澤俊明氏がすすめる健脳生活

読書術 本 おすすめ

脳は死ぬまで進化する!?

ずいぶんもの忘れが増えたなとか、あ~、あの人の名前が思い出せない!が日常的だったり(汗)

自分が脳トレを怠っていることもこの原因のひとつなのに、それを棚に上げて、年のせいにばかりしてしまっているってこと ないですか?

でも、本書のタイトル通り、脳は死ぬまで進化するものだそうですよ。

結論から言うと、わたしたちの脳は潜在的に能力に余裕があります。

とても柔軟であって しかも適応性にも富んでいて、さらに生きている限り、進化する可能性を秘めているということです。

確かに大人になると毎日10万個の脳の神経細胞が死滅していくといわれていますが、脳細胞は減り続ける一方なのかというと、そんなことはないと。

「記憶の入り口」と言われる海馬は、高齢になっても神経細胞が増殖することが、近年の研究で明からなっています。

脳の神経を再生させるスイッチ役となる分子(RNA:リポ酸)も発見されています。

昨今は認知症患者の急増も社会問題になりつつありますが、「年だから」なんてあきらめないで、脳を進化させることはできないのか?と思っていたら 偶然この本が目に飛び込んできて、何だか天からの思し召し(?)で「読みなさい!」と背中を押されてるようなタイミング。

思わず手に取ってしまった^^;
 

魚を多く食べる日本の子どもは知能が高い

脳の進化

1990年代半ばに、イギリスの栄養学者が「日本の子どもの知能指数が高いのは、魚を多く食べているからだ」と発表して以来、青背の魚の油脂成分に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が、頭を良くする物質として大ブームになりました。

そういえば「マグロの目玉」とか、缶詰類とか、過去にかなりもてはやされてました。

でも実際問題、魚だけからDHAを必要量摂取するのは難しいので、昨今はDHAはサプリで摂るのが一般的になっています。

DHAやEPAを多く含むイワシやサバをたくさん食べている人たちには、心筋梗塞や脳梗塞が少ないのも事実。

また、魚を多く食べる人ほど、アルツハイマー病の発症が少ないという研究報告もあります。

考えると、和食はほんと、偉大だな~って思いますね、世界遺産(無形文化遺産)に登録されるのもうなづけます。

DHAに関しては、マウスの実験でも頭を良くする効果が確認されています。

アルツハイマー病の人は、海馬のDHAの含有率が、正常な人と比べてかなり少ないということから、普段からDHAを意識的に摂ることが、子どもの脳にも大人の認知症予防にも役立つことは言うまでもありません。

脳はかなりの大食漢!朝食を抜いたらうまく機能しない

脳にとっての唯一のエネルギー源はブドウ糖です。

脳の重さは体重の2%にすぎないけれど、エネルギー消費量は体全体の20%だということで、思えば脳は、とんでもない大食漢なわけです。

でも脳にはエネルギーを消費するだけで、それを蓄えておく機能はありません。

だからフル回転で脳を働かせようと思ったら、常にブドウ糖を補給する必要があるのです。

朝は食欲がわかないという人も多いけれど、ブドウ糖の血中濃度はかなり低くなっているので 朝の脳はかなりのエネルギー不足状態にあります。

そこで朝食を抜いてしまっては、脳にとっての元気な一日のスタートは切れないことは言わずもがな。

健康のために食事を減らしている場合でも、ハチミツが入った紅茶とか果物など、脳のためのブドウ糖補給はしておいた方がいいですね。 
 

インプット-アウトプットの循環で若々しい脳を保てる

俳句や短歌などの趣味がある人、物を書くのが好きな人には認知症が少ないといいます。

脳に知識をインプットすることも大切だけれど、入れた知識を整理してアウトプットすることも それ以上に必要だということです。

確かに画家や小説家、指揮者、作曲家など、「表現」を仕事としている人は健康長寿が多いですし、政治家や医者にも認知症は少ないです。

これらをみると、やはりインプットとアウトプットを繰り返していくことは、若々しい脳を保つ要素のひとつと思えます。

たとえば、葛飾北斎が「富嶽三十六景」を発表したのは65~72才。

その後80歳になっても筆力は衰えず、90歳でも生への執着を持ちつつ この世を去りました。

杉田玄白が「蘭学事始」を仕上げたのは83歳(85歳没)

貝原益軒が「養生訓」を出版したのは84歳(85歳没)

人生五十年が当たり前だった江戸時代にこれだけ長生きをして、生涯最後まで現役で人生を謳歌していた人たちもいます。

老いても仕事に関する部分の脳の神経ネットワークが強く刺激され続け、脳が死ぬまで進化した証でしょう。

生きがいやライフワークを持つことなら、特別の才能を持たない凡人にもできるし、結局はそれが死ぬまで脳を進化させる方法に違いありません。

これを常に意識して 歳を重ねて生涯現役でいきたいですね。
 

このブログの中の人

orange

群馬県南部の小庭でオーガニックガーデンを意識しながら植物と遊んでいます。鳥も大好きで、オカメインコ、十姉妹、キンノジコ、ヒメウズラとの暮らしを楽しんでいます。