「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャルに、新山千春さんが出演し「主婦層に嫌われちゃった先生」として教壇に立ってました。

そういえば、新山千春さんはかれこれ8年、主婦層(鬼女のみなさん)との確執が続いています。

鬼女って表現もなんだかすごいなあ・・・「怒らせると怖い性」のことなんですが。

新山千春さんは元々が言動が大胆というか、破天荒なところがある人なので、主婦の反発も買いやすいのはわかります。

きれいな人なのに、ちょっと残念なところがありますからねえ。

3大主婦層が嫌いなものは ①掃除 ②洗濯 ③新山千春・・・とかいわれてるくらいで、主婦層を敵に回してしまったいきさつは7年前のとある言動が発端だったということです。

ブログには「ええぇ!?」ってことを書いたり、大胆だったり赤裸々だったり、危なっかしい感じがすごくするから 巷の主婦たちに嫌われちゃったのです。

それに今回のしくじり先生に出演、嬉しかったそうです^^;

(しくじり先生に)出演させていただけることが決まった時もそうですが、新山千春の教科書!を作っていただいた時も それはそれは嬉しかったのでした。


このくらいじゃないと、芸能人は務まらないですが。

主婦を敵に回したという7年前の言動なんですが、知ってる人はたくさんいるかもしれませんが、かの有名な(?)「コロッケ事件」が事の発端です。

1歳半の娘ちゃんがスーパーで精算前のコロッケをつまみ食いしてしまったんですが それを新山千春さんは「おもしろいハプニング♪ブログネタ、見っけ~♥」みたいなノリで 「かわいいじゃないかあ」「僕は怒鳴りません」みたいなことを書いてたわけです。

そうしたらコメント欄が大炎上して、「親として終わってるね」「カワイイは違うでしょ」みたいな お叱りコメントが殺到。

そこで「ごめんなさい」しちゃえば事は収まったのですが、新山千春さんはブログに反論めいたことをちらりと書いたから、ますます炎上。

そもそも新山千春ブログには主婦をイラッとさせるポイントが5つあるそうです。

■絵文字が多い。
■ブログのタイトルにイラッとする(タイトルは“モアモアハッピー”)
■親ばか丸出し
■動く絵文字にイライラする。
■女性なのに、自分のことをブログ内で「僕」と呼ぶ・・・ など。

確かにちょっと・・・いや、かなりいたいかも(;^_^A

 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">

 
 

コロッケ事件で完全に主婦層に目をつけられたことを「新山見張る」と呼ぶそうです^^;

その後も 自転車に乗る子供にヘルメットをかぶらせなかったとか、飼い犬のおしっこ画像をブログにアップしたことで「新山見張る」の面々から大バッシング。

犬のおしっこの形が、右一通マークに見えたのが自分的に大うけしたそうで それをブログに載せたら、またもや炎上。

あまりにもブログが炎上騒ぎを起こすので、事務所からは「コメント欄を削除しよう」という提案が出されるも 彼女はそれを拒絶。

新山千春
やめて!アクセスが減るじゃない!
 
その後「男性との手つなぎデート」を報じられ、再び大炎上し、いっしょにいた男性は、単にご飯を食べに行っただけのヘアメイクさんだと真相をブログで釈明するも、さらに大炎上。

なぜなら、炎上の原因であり 鬼女の怒りの矛先はそこではなくて「子どもを置いて、夜遊びするな!」だったから。

でも、これだけ批判や炎上を受け続けると、人というのは慣れてしまうもので、そこで新山千春さんが得た気づきは「ブログ炎上は金になる♪♪♪」

モアモアハッピーならぬ、モアモアマネー♪ だったのです。

(;^_^A

ブログ炎上はなんやかんや言っても仕事につながり、ずいぶん儲けさせてもらったと 彼女は当時を回想しています。

モデルの仕事やプライベートブランドの立ち上げ、数冊の本の出版。

新山千春
炎上しているうちはかなり金になる!と気づいた。

芸能人的には炎上っておいしいことで、全然痛くなくて、炎上して露出度が高まると 笑いが止まらないんだな。

その後、新山千春さんが本を出版して握手会があった時に、アンチ新山が握手会会場に潜入していたらしいです。

当時の掲示板にその書き込みがされたということなんですけど、自分にいい感情を持たない人が握手会に来たことを知ったら 普通的感覚では「怖い」と感じと思うんですが、新山千春は強かった!

新山千春
本のお買い上げ、ありがとうございます^^

確かに本を買ってくれなければ握手会には来られないわけだし、イベントに足を運んでくれたことに感謝!ということなんですが・・・。

しっかし 強いな~!

このくらい精神的に強くないと、芸能人なんてやってられないのだろうなあ。

まあいろいろあって、その後ブログのコメント欄を閉じたことから 主婦と新山千春の7年戦争は幕を下ろしたわけなんですが、彼女は自分があざといことが、一連の出来事から 最近になってやっとわかったということです。

自分が主婦層に毛嫌いされた理由は ブログ記事への批判コメントに反論したこと・ブログで金儲けをしたこと・あざとさ。

この3点が「しくじりポイント」だったと番組は分析しています(←本人は分析してないでしょ、たぶん)

最近はブログに「僕」というイタい表現は出てこないし、絵文字も使わなくなったから ずいぶん彼女も大人になった感がありますし、コメント欄を閉じたことで戦争は終息したかのように見えるんですが、、、

でも「しくじり先生」の番組内で出演者から「コメント欄をあけてないの~?」なんて突っ込みを入れられたから、今回、一時的にコメント欄を開いたようです。

番組自体がそんなに悪い流れではなかったから炎上はしないんじゃないかなと思いつつ、さっきブログを見に行ってみたら、すでに87件ものコメントが入っていて、みんな「しくじり先生、良かったです」って、良いコメントばかりでしたよ。

新山さんの「主婦層との和平交渉」はうまくいってるみたいな展開ですね。

平和な感じでしたから、今後は鬼女たちと敵対することもないんじゃないかなと思うんですが、まあ、鬼女掲示板は相変わらず、別のネタを探してホットな状態が続いているのかもしれませんね。
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">