マツコの知らない日用品の世界


 

伝統工芸品が劇的進化を遂げた、一生使ものの日用品の世界を、マツコの知らない世界で紹介しました。

「一生もの」というのは「実用性・耐久力・デザイン性」の三拍子がそろったものを指します。

機能性が高くておしゃれなのは当たり前!そこに職人の一流の技術がプラスされて、一生使える!一生手放せないほど愛着がわく厳選された日用品がテレビに登場。

520人の職人に会った男河内宏仁さんが、とっておきの逸品を選び、マツコにプレゼンテーションします。

 

10年以上使える、サクラの木のしゃもじ


広島県宮島工芸製作所の丸柄ななめ杓子 

角度と厚みが計算されて作られているしゃもじで、形がとても美しいです。

先端がななめでご飯がよそいやすい。

サクラの木でできていて、使い込むうちにあめ色に変わるとのこと。



インテリアにもなる MARUICHI木製くつべらFLORAフローラ


1本の木から削り出して制作した靴ベラで、名前の通り、花をイメージして作られています。

1か月で30~40本しか生産できないそうです。

下に小さいマグネットがついていて垂直に立ちます。

背丈のあるデザインで、靴ベラを使う際にかがむ必要がありません。




エッグシェルピルスナー


やま平窯元のエッグシェルピルスナー。

1ミリ厚さの軽い有田焼グラス。口当たりがとてもよい。

光を通すので、飲み物によって彩が変化するグラス。




8時間たっても氷が溶けない超断熱コップ。サスギャラリーのタイタネスタンブラー


 
 
 

真空の二重構造のチタンカップ。

このグラスの内部の真空状態の空間は熱を通しにくいため、保温・保冷効果が優れています。

そのため8時間前に入れた氷が、常温に放置されてもほとんど残っています。

2年待ちのパン切り包丁、包丁工房タダフサ



包丁工房タダフサの商品はアマゾンや楽天でも手に入るのですが、パン切り包丁は2年待ちです。

パン切り包丁の刃先は波刃で、そこをパンの角に引っかけてパンを押さえ、中央の刃を引くと、パンがさくっと切れます。

切り口が滑らかで、切ってもパン屑がほとんど出ないのがあっぱれ!

メーカーさんが研ぎ直しのサービスがあり(有料サービスです) 一生使える包丁です。
 

 スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4152354591"
data-ad-format="rectangle">

 

構想9年!波紋模様のすり鉢



 
 
 

岐阜県の老舗すり鉢職人が波紋の特殊なすり目を9年かけて作成。

普通はすり鉢でするときは時計回りにすりますが、これは両きき用(右利きでも左利きでも使える)なので、左右どちらの方向にもすることができます。

すっているときにゴマが上に飛んだりしないので、早くすれる上に、とてもすりやすいそうです。

山本勝之助商店のシュロ(棕櫚)ほうき


 
 
 
 
和歌山県海南市のベテラン職人が昔ながらの製法で手作りしているため、なかなか入手できない予約待ち商品として有名な品です。

シュロはヤシの繊維です。

棕櫚の繊維が細いのでしっかり掃き掃除ができるだけでなく、繊維の油分でワックス効果もあるスグレモノです。

繊維が幾分しっとりとしていますので 掃いていてもほこりが舞い上がりづらいのもメリットのひとつです。

また「ほうき」ですので、掃除の際にも音がしませんから 夜中にも使えますし、見た目がレトロでオシャレという意見も多いですね。

はさみで先をカットすれば30年使用でき、一生で3本このほうきがあれば足りるとのことです。

熊野筆 「SUVÉ」 ボディブラシ ロング


 
アマゾンでは このボディブラシロングの発売予定日は2017年6月30日ですので、現在は予約を受け付けている状態です。

最高級の天然山羊毛をつかった熊野筆では初のボディブラシ。

穂先が繊細なので泡立ちも繊細で肌への負担が軽く、洗いながらスキンケアができる最高級のボディブラシです。




漆だけで作った酒器 thin



漆六十○で販売しています。

世界初の漆100%のグラス

型が紙コップで、漆を紙コップの内側に塗って形を作っています。

漆は0.05ミリしか1日にぬれませんが、24時間乾かして重ね塗りを繰り返し、1mmにするまで20日もかかるそうです。



薩摩錫(すず)器


大辻朝日堂のロックグラス。

店主の大辻さんには後継ぎがいないため、残念ながらこの3月で閉店してしまいました。

ですから大辻さんのロックグラスはもう手に入りません(5月くらいまではお店を訪問すれば手に入るかもしれないとのことでしたが)

錫器はイオン効果が高いため水・お茶・酒の味をまろやかにします。

マツコが日本酒を飲み比べると、その差に唖然!

味わいがまろやかで、香りが華やかになるそうです。