やっと始まった!給付型奨学金制度とは?

給付型奨学金制度とは

給付型奨学金とは?


一般的な奨学金は「貸与型」 つまり「貸し与える」ことが前提となっており、卒業後から返済が始まり、借りた状況によって様々ですが、10~20年という長期間にわたり返済期間が続きます。

一方「給付型」奨学金は返済の義務がない、「もらえる」奨学金です。

奨学金は成績と仮定の経済状況によって選考されますが、給付型奨学金は成績重視のものがほとんどとなっています。

つまり成績がいいほど、返済不要の奨学金を受給できる可能性が上がります。

給付型奨学金の種類


給付型奨学金は大きく分けると「公的」な奨学金と「民間」の奨学金があります。

▼公的な給付型奨学金…日本学生支援機構奨学金/地方自治体の奨学金

▼民間の給付型奨学金

公的な給付型


子どもの貧困が社会問題となっている昨今、これまで先進国の中で公的な給付型奨学金を持たないのは日本だけ!でした。

それを受け、ようやく日本でも給付型奨学金が設けられ、平成29年度進学者で選考実施、平成30年度進学者から本格導入されました。

ただし、返済不要の奨学金ですから、対象者はかなり限定されます。

▼対象進路…大学、短大、専門学校、高等専門学校(4年生)
▼給付月額…国公立の自宅生は2万円・自宅生外は3万円/私立の自宅生は3万円・自宅外生は4万円
▼家計基準…住民税非課税世帯、生活保護受給世帯または社会的養護を必要とする人
▼成績基準…各高校による推薦基準を満たす必要がある

公的な給付型奨学金の注意点
▼申し込み方法は「予約採用」のみ
▼国立大等では授業料の全額免除に採用されると給付額が減額される
▼日本学生支援機構の貸与型給付金との併用はOK
 

給付型奨学金に採用されたので、日本学生支援機構奨学金を辞退しようかと考えています。
でも、もし来年成績が落ちて給付型奨学金の支給が止められたら…と思うと不安です。

学業重視の給付型奨学金であれば、継続審査は日本学生支援機構のそれよりも厳しいものである可能性が高いです。

日本学生支援機構奨学金は在学中は利息が発生しないので、今すぐに辞退するのではなく、とりあえず継続して借りてもきちんと全額貯金しておき、給付型奨学金が卒業年まで支給される目処が立った時点で一括返済するという手もあります。




給付型奨学金

■随時追加
■授業料免除も含めて掲載
■以下は2017~2018年のデータを元にしています。
情報掲載には細心の注意を払っておりますが、記載ミスや予告なく内容が変更されるなど、正確でない場合もあります。当ブログの情報により利用者に損害が生じても、当ブログ管理人はその損害について一切の責任を負いません。事前に最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

 
名称
詳細
JT国内大学奨学金■自宅外生で入学金相当30万円、授業料相当年額54万円、入学時一時金30万円、月額12万円(東京23区内在住者)⇒初年度で258万円の給付
■全国で50名
■高校、大学に指定制度あり
(以上2018年度募集要項)
電通育英会■最長4年間×月額6万円、受験等補助金10万円、入学一時金30万円
■応募できる高校と進学大学に指定あり。
■全国150の高校から一般枠約60名、芸術枠約10名
(以上2017年度募集要項)
トヨタ女性技術者育英基金■トヨタグループ10社による通称「リケ女奨学金」
■製造業に就職したら50% トヨタグループに就職したら100%返済免除になる。
■工学系専攻の女子学生118名(→2017年度)
■一般財団法人・トヨタ女性技術者育成基金が利子を負担して、指定金融機関から年間60万円の融資を斡旋する⇒総額240万円を8年間で返済するが、返済金額の減免・免除制度あり。
■この奨学金を受給したからといって、トヨタグループに就職が有利になる旨は明記されていない。
早稲田大学
「めざせ!都の西北奨学金」
■早稲田大学が半期(春学期)分の授業料相当額を4年間免除する。
※早大の年間授業料は約80万円なので、毎年40万円×4年間=160万円
■新入学生の内1200人が対象。
■保護者の世帯年収が800万円未満が対象(2018年度応募要項)
早稲田大学
「大隈記念奨学金」
■学業成績重視の給付型奨学金
■学部104名、研究科44名の募集
■学部生は70~100万円、研究科は一律40万円
早稲田大学
個人名の学内奨学金制度
■1名限定
■年間15万円支給
慶應義塾大学
「慶應義塾大学給費奨学金」
■年額50万円…学部生約310名
■年額50万円・60万円…大学院生220名
(以上2017年度)
慶應義塾大学
「メンター三田会」
■日本人学生1名
■AO入試による合格者で、自然災害被災またはその他の理由による家計急変者、起業家精神溢れる者、学業成績優秀者
■学費を全額給付
東京大学
「東京大学学部学生奨学金」
■50万円支給
■2名
東京大学
授業料免除制度
■正確には「奨学金」ではないが、授業料が全額免除になる
■世帯の総所得金額が218万円以下(給与収入のみの場合は収入総額400万円以下)かつ学業優秀と認められる場合
■新入学者の場合は、入学試験の合格をもって適格とみなす
その他の大学の奨学金■ほとんどの大学に奨学金制度があります
■詳細は各大学に直接問い合わせてください
地方公共団体等の奨学金制度■2017年、奨学金制度を実施している地方公共団体は558団体、奨学金制度は3083件あり。
■地方公共団体の奨学金制度は、その行政地域に居住している、もしくは出身であることが条件になっているのが特徴。
■地方公共団体のウェブサイトで要確認。
青山学院大学
「地の塩、世の光奨学金」
学習院大学
「目白の社奨学金」
法政大学
「開かれた法政21」奨学・奨励金(給付型)
中央大学
「中央大額予約奨学金」
明治大学
「明治大学給費奨学金」
立教大学
「自由の学府奨学金」
お茶の水女子大学
電気通信大学
東京海洋大学
東京学芸大学
東京工業大学
東京農工大学
一橋大学
広島大学
東北大学
新潟大学
山形大学
九州大学
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">