こどもちゃれんじイングリッシュ口コミ

ライター:YK(30代)


3歳になったら色々と習い事を経験してもらい、興味があるものを続けてもらいたいと考えていたなかで、英語にも触れてもらいたいと思っていました。

そこで同年齢の子どもがいる知人が始めている英語教材を参考にしながら、どんな教材があるか自分でも調べていきました。

幼児用の英語教材を選ぶ中で、私が一番重要視したのは価格です。

英語教室の場合、幼稚園ぐらい費用がかかる場所や、値段の割に講師が日本人だったりと、魅力的に感じるものがなく却下しました。

結局、テレビCMや雑誌の広告で見かける教材を一つ一つネットで調べて比較し、値段と内容のバランスが取れているものを選びました。

高い教材が多いなか、こどもちゃれんじイングリッシュ Englishは年間一括払いだと月々3000円以下で、他の教材と比べても安い方だったのが第一のポイントです。

また、一括で払ったとしても、もし自分には合わなくて購読を辞めたとしても、未購読の分は返金されるということで、軽い気持ちで始めることができると思い契約しました。



この教材のキャラクターであるしまじろうはテレビでも放送中で、子どもも大好きなアニメの一つなので、取っつきやすいだろうという期待もありました。

それに、冊子だけでなく、歌やアニメなどがたっぷり収録されたボリュームたっぷりのDVDや、英語を学べるおもちゃもついてくるので、値段の割に充実しているので、とてもお得に感じました。
 
 
ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
 
 
最初に届いた教材のなかに、タッチペンで専用の冊子に触れると英語が流れるおもちゃ感覚で楽しく学べる教材がありました。

作りもしっかりしているし、これだけでも充分元が取れていると思いました。

おもちゃ屋さんで売られている同じようなものでも、この教材代よりも高いです。

しかも、こういった遊べる教材はこのタッチペンだけでなく、お店屋さんごっこを通して数や単語を学べる教材などもついてきたので、子どもは一度にたくさんおもちゃを買ってもらったように感じてとても喜んでいました。

この教材もこれだけで遊べるだけでなく、同封されているDVDや冊子とも内容が連動していて、映像を見ながら教材を使うので、まるで通信教育を受けているみたいで本格的でした。

月々3000円以下でこれは絶対お得です。
 
 
こどもちゃれんじイングリッシュ口コミ
私の子どもの場合、歌の好き嫌いが激しく、気に入らない歌が流れると暴れるようにテレビの電源を落としてしまいます。

そのため、DVDを見せても最初に気に入らない歌が流れるとすぐにテレビを消してしまい、それを飛ばして見せようとしてもイヤイヤして見たがらないので、今では全然DVDを見せていません。

このように、頻繁に些細なことでイヤイヤする子や黙っててDVDを見れない子にとってはもったいなく感じるということはあるかもしれません。

また、内容が充実しているのはいいのですが、その分冊子も溜まり、毎回豊富な教材も結構かさばるので、収納に困ったり、すぐに散らかったりしてしまいます。

毎号綺麗にまとめられる専用の収納ボックスなどがあれば便利だなと思いました。

値段の比較はとても大事です。

よく耳にする教材や英語教室でも、値段や内容を調べてみると割高なものが結構あります。

また、例え親が気に入った英語教材だったとしても、それを子どもも気に入るとは限りません。

初期費用が高額なものだと後に引けなくなってしまうので、初期費用があまりかからないもの、お試しがあるもの、途中で解約しても料金が返金されるものの方が金銭面でも気持ちの面でも始めやすいと思います。

あとは、子どもの普段どんなことに興味を持っているのかも踏まえておきましょう。

例えば電車好きの場合、線路のイラストを利用したドリルがあるなど、子どもの興味に合わせた教材というものが色々あるので、楽しく取りかかってくれそうなものを選ぶと、すんなり英語学習に繋がると思います。
  
 
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ