大人気の坦々麺!

広島は 200店以上の汁なし坦々麺の店がしのぎを削る激戦区です。

地元民はもちろん、観光客らも行列を作る汁なし坦々麺の人気店が「キング軒」

 

  
 

 

 

 

キング軒の広島式汁なし坦々麺の食べ方は、中細の麺、ラー油、しょうゆだれ、青ねぎ、山椒、肉みそを合わせ、30回ほど、たれが見えなくなるまでしっかり混ぜ混ぜします。

麺と具がよく混ざっているので均一においしく、山椒のピリッとした後味が病み付きになるのです。

汁なし坦々麺の「広島式」の特徴は青ネギがたっぷり乗っていることで、シャキシャキとした歯ごたえがまたおいしいこと!

ラー油は1か月半以上寝かせた自家製。

麺は数種の小麦粉を使って仕上げており、たれが絡みやすいばかりでなく、麺が伸びにくく、口当たりが良いと評判です。

麺を食べ終わってから残ったたれにご飯を混ぜて食べる「坦々ライス」もおすすめ。

汁なし坦々麺の味を引き立てている隠し味的存在なのが、キング軒特製ブレンド山椒

すっきりした香りとピリリとした後味が、とても汁なし坦々麺にマッチするんです。

こんなことをつぶやいてる人もいました^^



キング軒の汁なし坦々麺は通販でお取り寄せができます。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キング軒 汁なし 担担麺 110g ひまわりフーズ
価格:740円(税込、送料別) (2019/2/9時点)