白目が真っ赤に充血してびっくり!


結膜下出血って知ってますか?

たぶん、なったことがある人は多いと思うんですけと、眼球の白目の部分が出血して、真っ赤になる状態です。

気持ちのいいものではないので、画像をアップはしませんが、ああ、あれね~ と、わかる方も多いかもですね。

本人は何も感じていないんです。

痛くもかゆくもない。

ただ、少し出血してるので、ゴロゴロ感を感じるかなあ、程度。

白目の部分が真っ赤に充血しているので、それを見た相手はびっくり。

息子君からは思いっきり「気持ち悪い!」と言われています。

わたしの左目の白目の部分のほぼ1/2が、今、真っ赤です。

目の表面には「結膜」という透明の膜が張ってるので、その下で出血が起きても、血が外に漏れることはないんですけどね。

でも、見た相手は どーしちゃったの!?とびっくりですよね。

結膜下出血とは?


これは 結膜と白目の間を通っている毛細血管から血が漏れ出してる状態なので たとえれば一種のあざみたいなもんです。

目玉にあざができちゃった…みたいな感じ。

体のあざなら、腫れがあるなら湿布を貼ったりもしますけれど、あざそのものを今すぐに消すことはできないですよね。

結膜下出血もそれと同じことで、受診したところでつける目薬はないし、血の塊が消えてなくなるまで ひたすら待つしかありません。

結膜と白目の間で起こる出血なので、血が外に漏れることもなければ 眼球内部に血が入り込むことはないです。

これによって視力低下が起こることもなし。

生活は全く変わらないです。

そして出血は1~2週間ほどで自然に吸収されることが多いです。

今回のわたしのはかなり大規模な出血なので、もしかしたら引くまでちょっと時間がかかるかな?

出血が強いと吸収されるまで2~3カ月かかることもあるらしい。

ちょっと気持ち悪いですが、放っておけば自然に吸収されますので、心配はないのです。

これが起こる原因はさまざまで、過飲酒、くしゃみ、せきなど。

水中メガネの絞め過ぎなどでも 結膜下出血は起こるらしいです。

過飲酒かあ・・・あ~、身に覚えが(汗)
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">

 
 

緑内障の精密検査も 眼科受診ついでに受けてきた


自分的には結膜下出血はこれが2度目です。

受診したところで何の処方もされないのは はじめからわかってたんですが、今回の出血はかなり範囲が広かったので、これを放置していていいのだろうか?と 不安になり受診しました。

それと ちょうど緑内障の検診も受けたい時期に来ていたので、緑内障の精密検査も受けてきました。

緑内障って、40歳を過ぎると20人に1人がなるらしいんですよ。

70歳を過ぎると10人に1人くらいらしい。

白内障なら、最近は日帰り手術などがあるけれど、緑内障は視野が狭くなったり見えなくなる怖い病気なので、注意が必要。

自覚症状が出てからでは手遅れになるので、年に一回の精密検査を受けています。

視野の範囲とか、視神経の状態を精密検査するんですが、今のところは問題はないけれど、右目の視神経の方が 左に比べると ちょっと怪しい感じがあるので また来年も必ず検査してねと言われました。

何の自覚症状がなくても、40歳過ぎたら 緑内障は検査しておいた方がいいですよ。

緑内障って眼圧が高いと起こるとか言われますけど 必ずしもそうではないです。

眼圧が正常でも起こる緑内障が全体の70%を占めているということです。

怖いな~。

目が見えなくなることを考えるだけで、生きた心地がしないんですが(爆)

長い人生だから(たぶん^^;) 何事も手遅れにしないように気をつけたいですね。
 
 

結膜下出血の血が完全に引くまで23日かかった!


23日目にして、やっと出血がすべて引いて、白目に戻りました。

3週間強かかりました(汗)

白目の部分の50%が真っ赤だったので、それが完全に白目に戻るまで長かったです。
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="4089533847">