衣類の虫食いの原因と対策!スーツの虫食い補修はきれいに直せる!?

日記

衣替えの時期、スーツをクリーニングに出しに行くと、受付担当者から破れや虫食い穴を指摘されることがあります。

自分に身に覚えのない穴であっても、外出した際の食べこぼしや、クローゼットの環境など、様々な原因で虫食いは発生します。

中には、シーズンに一度しか着用しなかった礼服でも、気がついてみたら随分目立つ部分に虫食い穴となってしまっていることもあるのです。 

虫食いの原因とは?

虫食いの原因は、着用の頻度や、目についた汚れだけではありません。

例えば、大事な会食での席で、うっかり飲み物をこぼしてしまい、その場は慌てて拭き取ったけれど、家に帰って再度点検してみたらどこに汚れがついたかわからない程度。

この程度なら大丈夫だろうとそのままにしてしまったことがあったかもしれない・・・そんなケースです。

特に色の濃いスーツは飲料のシミを隠してしまうことも多いので、気づきにくくなります。 

また、ご主人が「食べ物をこぼして汚れてしまったかもしれないから、シミ抜きしておいてくれ」と言って、奥さんにクリーニングを頼んだ場合であっても、実際カウンターまで持ち込んだはいいけど「ちっともわからないわ。普通にドライクリーニングでいいわね」と費用を惜しんでしっかり手をかけてもらわなかったケースもあるあるです。

やはり 目立たない汚れには鈍感になってしまうのです。 

また、そうした外からの汚れの付着だけでなく、夏場の「汗」汚れもシーズンあけてびっくり!ということもあります。

翌シーズン、見事に黄変していたなど。

こうした繊維についた汚れは、いずれも虫食いをまねく結果になります。

場合によってはカビを発生させてしまうこともあります。 

ドライクリーニングは、外気汚れなどの除去は得意でも、汗が皮脂と混ざって取れにくくなったり、飲料などの水溶性の汚れを落とすのは苦手なので、「汗抜き」や「シミ抜き」、「ウェット洗浄」などと呼ばれる特殊洗いがあります。 

透明な飲料などをこぼした場合、その時はあまり気にならなくても、生地には水分が浸透し、細菌を増幅させ、悪臭や黄ばみなどを招きいれるのです。

結果、カビや虫食いという被害を生んでしまうのです。

クリーニングに出す時にはしっかり伝えて、シーズンについた汚れは残さないようにすることが賢明です。 
 
 
 
スポンサーリンク



 
 

虫食い被害を大きくさせないコツ

衣類の虫食い対策

こうした対策を行うほかにも、もう一つ、虫食い被害を大きくしないために覚えておくことがあります。

それはクローゼット内の環境対策です。

湿度の高いところにある場合は特に注意が必要ですが、衣服の収納してある場所が常に密閉状態にならないよう、通気性をよくして、換気に気を配ることも大切なのです。

これを怠ってしまうと、いくら衣服を洗浄して仕上がりをよくしても、毎年なぜか虫食い被害にあってしまっている、という残念な結果になる場合があるからです。 

衣服の中でも、カシミヤなどの栄養分の多い繊維を、虫は好んで食べに来ます。

言ってみれば、いい物ほど大好物なのです。

その上食べこぼしが付着していたら、虫にとってはこの上ない好条件の住み家となってしまいます。

ですから、虫食いの被害が見つかったら、クローゼットの中も、一度隅々まで綺麗にしておきましょう。 

虫食いの修理・補修は?セーターとスーツではだいぶ違う

衣類の虫食い対策

では、衣服に虫食い穴や破れた箇所を発見したらどうしたらよいのでしょうか。

セーターなどは、余り糸などで繕ったり、単品のズボンなどは目立たない位置に発生した破れや穴をミシンでたたいて自宅で補修することもできますし、ひどい場合は新しく新調することも可能です。

 
しかし、スーツの場合、単品それぞれでの購入はほぼ不可能です。

背中など目立つ位置まで虫食い穴ができてしまったら、特殊なリフォームが必要になります。

これは「かけつぎ」「かけはぎ」と呼ばれる専門的な技術で、ダメージを目立たなくする補修です。 

このようなリフォームを行っている場所は、街中の専門店や、大手スーパーの一角などにもありますが、大手のクリーニング会社を介しても依頼できます。

最近ではHPでリフォームメニューを紹介している店も多いので、予め地域で頼みやすいお店を確認しておくとよいかもしれません。

虫食いに限らず、破れた部分の補修作業や、ボタンつけ、ほつれ直しなど、様々なメニューがあります。 

また、リフォーム店はどこでも同じ、というわけではなく、技術の差や料金にも違いはあります。

肝心な料金は「ミシン修理」に対して技術料がプラスされるため、大きく違ってきます。

例えば、ミシン修理の場合5センチ~10センチが900円であるとしても、かけつぎ、かけはぎ料金は同じ範囲でも3000円以上になる場合もあります。

また、破れや穴の範囲より修理範囲を大きくとるため、見積もってもらうことが必要です。

スーツ一着に対してどの程度修理費用をかけるか、悩みどころとなります。
 

 
 
 
スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました