日傘でUVカット率99%!晴雨兼用軽量折傘で日陰の涼しさゲット!

夏の暑い日差しは健康・美容の大敵です。

紫外線は皮膚ガンや白内障の原因となり、日焼け・シミ・そばかす・シワ・老化などを促進します。

太陽から直に降り注ぐ直射日光を防ぐには、帽子よりも広範囲を防げる日傘が効果的です。

最近はUVカット率が非常に高い高機能日傘が増えてきました。

ですがUVカット率を上げるには、日傘の生地を厚くして反射機能を高める必要があります。

そのため、日傘の外側がコウモリ傘のように真っ暗でツルツルとした仕様になり、UVカット率が高くても可愛くないから差したくない・・・と思われたことはありませんか。

このUV晴雨兼用軽量折傘は、可愛さと高機能を兼ね備えたUV晴雨兼用軽量折傘です。
 

 
UVカット率と遮光率は99%以上、遮熱効果も兼ね備えており、上から降り注ぐ太陽光・太陽熱・紫外線を跳ね返します。

この日傘を差していると、まるで木陰に佇んでいるような涼しさです。

この涼しさを生み出すのは、生地表面に施されたポリウレタンコーティングです。

このコーティングが遮光機能を高め、木陰のような涼しさを生み出します。

日本化学繊維検査協会の検査では、15分間この日傘を差した場合、一般的な日傘と比べると12.5℃も温度が低いという検査結果が出ました。

これだけの高機能を有した日傘ですが、ポリウレタンコーティングは安価に加工ができるため、お手頃な価格になっています。

気になるデザインに関してはたくさんの色柄が揃っていて、ベースとなる生地は定番の黒の他、水色・オフホワイト・ピンクなど明るい色が豊富です。

柄はチューリップ・バラ・桜などの花柄の他、ボーダー・チェック・レインドロップなどのカジュアルなテイストからシックなチェーン柄まで全部で11種類あり、お気に入りの色柄が見つかります。
 

 
最近は天気が急激に移り変わる事も多いため、朝は晴れていたから日傘を差して外出したのに、帰る時には雨に降られ、コンビニでビニール傘を渋々購入・・・なんて事もありますが、この日傘は晴雨兼用なので、そんな天気に見舞われても 慌ててコンビニを探す必要がありません。

この軽量折傘を一本鞄に入れておくだけで一年中、天気の心配がいりません。

使用時全長67cm、収納時全長31cm、開傘時直径86cm、重さ210gと大変計量ながら、親骨は8本採用されていて、とても丈夫な作りです。

軽くて丈夫な訳は、親骨にグラスファイバーが採用されており、中骨はアルミ、生地はナイロン100%の仕様によります。