碁石茶の効能は免疫力アップ!茶の乳酸菌でインフルエンザが4分の1になった!

「主治医が見つかる診療所」で紹介されたことがある碁石茶(ごいしちゃ)

乳酸菌を含む、珍しいお茶です。

世界でも珍しい二段発酵茶であり、作るには熟練技が必要なため、生産量が少なく「幻のお茶」と呼ばれています。
 

 
碁石茶は乳酸菌や酵素を多く含んでいて、体にやさしいのが特徴ですが、漬物のように葉を醗酵させて作るため、酸っぱい独特の風味があって、好き嫌いが分かれます。

効能は便秘改善、免疫効果、ダイエット効果、新陳代謝促進など。

碁石茶の産地・高知県大豊町の中学校では碁石茶を自由に飲めるようにふるまったところ、風邪やインフルエンザ罹患率がガクッと下がったということです。

インフルエンザ全国発生率32%に対し、大豊町では8%という驚異の数値をたたき出しています。

アグリファーム高知で扱っている碁石茶はなかなか手に入らない希少品なので 注文後に発送までお時間がかかることもあるということです。