古本買取相場はこんな感じ!?実録 某チェーン店の535冊買取結果

古本買取相場検証!某大手古本チェーン店に行って受けた3つの衝撃

某大手古本チェーン店に行ってきました。

CMも流してる、誰もが知ってるであろうあの大きなチェーン店。

来店目的は不要な本を買い取ってもらうことと、何かおもしろい本がないかなあ~という物色を兼ねて。

このチェーン店を訪れるのはほぼ半年振りだったのですが、行ってみて衝撃を受けたことが3つ(買取とは関係ないことも含めて)ありました。

【衝撃その1】売っている本(中古本)の販売価格がぐーんと値上がりしてた!

まず値付けがガラッと変わってましたね。

このチェーン店の昔の値づけは、定価の半値か、半値プラス50円くらいでした。

それが今は定価の7~8割ほどに値上げされ、だいぶ高くなったなあという衝撃。

ずいぶん高くなったなあと思いながら何冊か参考書の類をぱらぱらと見たのですが、ちゃんと検品してない!

CD付属商品に肝心のディスクが欠品とか、なのにそれが定価の7~8割で売られてるのを見て絶句。

「CD欠品なんて・・・こんなの108円でも要らないな。それにこんなの売っちゃったら、お客さんは大目玉だよね。」

付属品が揃っている状態で 少しでも安いものを探しているお客さんには古本屋はいいかもしれないけれど、個人的には定価の8割の値札の古本は買う気にはならず。

たとえその商品がきれいな状態であれ何であれ、8割出すなら 自分は新品を定価で買うなあ。

よほど希少で手に入らないものなら別だけど、それが新品で手に入るものであれば、その古本に自分が払うのは 百歩ゆずっても定価の6割くらいまでかな。

なので、このチェーン店の値付けを見る限り、自分は今後、ここで買い物をする選択肢と可能性は、限りなくゼロに近くなったと思いました。
(;^_^A

電子書籍の台頭で、紙の本はあまり売れなくなってきているだろうし、この業界は斜陽なんだろうなあ・・・というのもわかるけれど、昔の値付けを知ってるだけに、これだけ値上げされると もうここで買おうという気にはなれない。

一般的な顧客心理って こんなもんでしょ。

お客さんってのはうるさくてシビアだから。

【衝撃その2】古本の最低買い取り価格が半額になっていた!

わたしはこのチェーン店で働いたこともなければ、査定方法を詳しく知っているわけではないです。

それを前提に、ここでは自分の思い込みを中心に ずばずば書かせてもらいますけれども。

少し前までここでコミックを買い取ってもらったら、最低買い取り価格は 確か1冊10円だったと思うんですよ。

それが今では5円(汗)

もちろん、何を売るか、どんな状態のものを売るかで、買い取り価格は変わります。

そりゃそうです。

発売から日が浅い新しいものの方が高く買い取ってもらえるに決まっているし、売れ筋や状態が良いかどうかによってもそれが変わってくるのは、当然のこと。

だけど、それでも昔は、買い取れるものは 最低でも10円は出してくれてたような気がする(・・・と、少なくとも私はそう思い込んでた。間違ってたらごめんなさい)

店舗によっては、同じものを持ち込んでも、もっと高く買い取ってくれてたところもあったんです。

その店員の漫然とした感覚で、買い取りするだのしないだの、10円で買い取る場合もあれば50円で買取りすることもあったりと、査定が担当店員の裁量次第だった感がありました(←もちろん、査定基準は全店共通のはずだけども) 

それが今は5円だもんね・・・シブい!シブすぎる。

涙がちょちょ切れそうになるくらいのシブさだ!と思ったりして。

これはもはや「買取」ではなく「古紙回収」レベルの安さだなあと。
((((((ノ゚⊿゚)ノ

【衝撃その3】買取明細レシートの長さが3メートル10センチになった!

査定方法も昔とはずいぶん違う感じがしました。

以前は店員が1冊ずつ状態を見ながら買い取れるかどうかを確認していって、買い取り価格10円×●冊、30円×●冊、50円×●冊、100円×●冊・・・で、合計で●●●円、みたいな感じだったんです。

そんなだっただから、渡されるレシートもそんなに長くならなくて、ごく普通のレシートの長さだったんです。

けど今はそうじゃない。

1冊ずつ、何がいくらで買い取りされたかがすべて明瞭会計にされていて、それがレシートに全部印字されてきました。

明瞭会計なのはすごくいいことです。

でも「何が」の部分が、きちんとコミックのフルタイトルで掲載されているから、「あちゃ~、“君に届け”も買取価格が5円なんだ~!」とかがわかるんですよね。

安すぎてガーン!みたいな(爆)

で、今回535冊も売りに出したもんだから、受け取ったレシートの長さが、わたしの身長の2倍!

つまり3メートル10センチ、さすがにこれには仰天。
(;゚д゚)スゲー!

古本買取相場

で、これが↑ そのときの買取で受け取った、1枚のレシートの画像です。

3メートル10センチのレシートって、すごすぎる。

535冊のタイトルがひとつひとつ印字されてるから この長さになったんです。

あ、今まで店舗名を伏せてきたけれど チェーン店がどこか、バレバレですな。
(;^_^A
 
 
 
スポンサーリンク



 
 
古本買取相場

ここからはわたしの勝手な想像なんですけど。

このチェーン店はネットでも古本を売っています。

自社サイトでの通販はもちろん、アマゾンやヤフオクにも出店して、ネットでも中古品をどんどん売りさばいている。

だから、こういうリアル店舗の買取の大半は、みんなそっちのオンラインの方に流れていくんじゃないかなあ…と想像。

で、そこで商品のデータが一元管理されていて、売れ筋商品や、逆に在庫がだぶついているものの買い取り価格などが、初めから全部把握されているし、データとしてきっちり登録されているのではないかなあと思いました。

そこまで管理されているから、最終的に各店舗の店員は そのデータに基づいて本にバーコードリーダをピッ!と当てるだけで 簡単に買い取り処理ができるようになってるのではないかと。

もしそれが正しければ、全国どこのフランチャイズ店に買取にもって行っても、買取価格も同じなのではないかなとか感じたんですよ。

昔の買取方法だと、店舗によって、高く値付けしてくれる店とかシブすぎる店とかがあって、一度利用してみれば お客にとってどこが都合のいい店なのかの判断がついた。

でも、きっと今はそれがなくて、おそらく一元管理されていて、どこでも同じなんじゃないかなあ・・・って。

それにしても、本そのものの「現物」の査定に関しては 以前よりも甘くなったような気がしないでもないです。

以前は店員の査定眼はもっと厳しくてギラギラしてたような気がする。

昔はクソまじめな店員の「ちょっとでも難があるものは、絶対買取しないからね」的な感じがひしひしと伝わりましたからね。

それが今は、本の概観をサーッと見て、あとは裏表紙にバーコードリーダを当てて次々にデータを読み込ませて、機械的に買取をさばいてるような感じ。

だからかな、付属品のCDがついてなくても気づかないで買い取っちゃってるんでしょうね。
 
 
 
スポンサーリンク



 
 

古本買取相場!535冊の買い取り価格は!?

今回処分するために持ち込んだ本は、買取が1冊10円にしかならないだろうなと予想していたもののみ。

だから合計で5500円前後かなと予測していました。

で、ジャ・ジャーン♪ 実際のレシートの一部がこちら↓

古本買取相場

535冊で5055円也。

1冊10円に到達せず。

あれ、内税374円って…。じゃあ、買い取り価格は実質、4681円ってことか。

今回の買取は コミックのほとんどが買い取り価格5円/冊という結果でした。

でも、中には10円、20円、30円、70円、100円なんてのもありました。

古本買取相場

売れ筋商品や人気商品、需要がある品薄商品やアニメをやってる作品などは、ほんの少し色を付けてくれるのかもしれないです。

「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の11巻は、3年くらい前に出たものなのに買取が100円だったし、10巻は70円でしたね。

キャプテン翼の海外激闘編は、4・5巻は買取70円、6巻は100円、でも1巻は10円。

大人気のONE・PIECEは どの巻も概ね20~30円の買取といったところ。

3月のライオン1巻は100円、やっぱり旬=需要ありってことで。

まあ、これらの例外もごく一部ありますけど、古本チェーン店のカウンターにコミック・雑誌や、発行から日がたちすぎてる単行本を買取に持っていっても、1冊5円が関の山かもね・・・というお話でした。

次回は同レベルの本をネット買取に出して、結果を比較・検証してみようと思っています。

次の実験に利用する「ネット買取」というのは 売りたい本を宅配便で送りつけて買取をしてもらうものです。

宅配便発送なので500冊は無理ですけど、今回のと同レベルの本をダンボール1箱送ってみます。

Vaboo(バブー)にネット買取を依頼する予定。どうなるかな(≧▽≦)

使い終わった学習参考書は高く買い取ってもらおう!

コミックや一般的な単行本などは普通に古本買取をしているお店ならどこでも買い取ってもらえますが、参考書や問題集などの類はネットの学参買取専門店に買い取ってもらうのがいちばんお得です。

学参買取専門店であれば、塾や予備校のテキストまで買取してもらえます。

我が家では専門書や参考書・問題集は「学参プラザ」に買い取ってもらっています。

学参プラザの評判は?赤本買取や大学受験テキスト買取にもおすすめ!
受験戦争の残骸を片付けよう! 中学・高校・大学受験…受験シーズンのラストスパートで大詰め、もしくはいち早く決まった♪という方もいるでしょう。 受験が終わって「もう一生分くらい勉強したし!」と思える人は全力でがんばった人で...

学参専門店であればその価値を熟知していますから、1冊10円とかはないですよ(もちろん状態と物によります)

こんな風に↓ 驚くほど高値で不要な本を買取してくれる場合もありますから、かなりお得です。



タイトルとURLをコピーしました