フィリピン留学の費用は20万円ほどでした


フィリピン セブ留学の費用
ライター:Jo(20代女性)


現在の私のTOEICのスコアは709点とパッとしない点数なのですが、実はあることをして200点ほどスコアが上がりました。

それはフィリピン留学です!

大学の夏休みを使って1ヶ月ほどフィリピンの語学学校へ留学をしていました。

留学と聞くとなんだかハードルが高いように感じてしまうかもしれませんが、フィリピン留学は1ヶ月で20万円程度で行けてしまいます。

もっと安いところもありますが(笑)

しかも授業は超スパルタ!

先生と生徒のマンツーマンで行われ、しかも授業は一日中続きます。

いやでもそりゃ上達しますよね。

英語ができない、勉強しても伸びない…とよく聞きますが、それは結局は自分の中で英語の存在がそこまで大きくないからなんですよ。

英語できなくても死なないし困らない。

でも喋れたらかっこいいし TOEICの点数が上がれば色々と仕事で有利だから 出来るようになったらいいなぁ〜…という感じで なんとなくて勉強してるから なかなか上達しないのです。

しかしそれは仕方がないです、日本にいるんですから。

なかなか英語という存在が遠いものに感じてしまうのも無理はないものです。

ですがフィリピン留学に参加してみると その英語に対する意識を一変させることが可能です。
 


 

フィリピン留学のメリットは英語に対する意識変革が起こること


フィリピン セブ留学の費用
フィリピンの公用語は英語とタガログ語ですので、英語ができなければどうしようもないわけで、しかも授業は一日中行われています。

そういう環境に身をおけば、必然的に英語ができるようになります。

社会人の方だと留学はちょっと…と思われる方も多いかもしれませんが 私がフィリピン留学をした時は 3ヶ月滞在したのちに転職活動をする方や さらなるキャリアアップを狙っている方など、社会人の方も大勢参加していました。

環境を一変して英語漬けの毎日を送ることで 英語が学校の教科や資格の一つではなく 単なるコミュニケーションツールであることに気づきます。

すべての英単語が、テストに出る問題ではなくて 自分がコミュニケーションをとるときに使うもの、または英語の本やウェブサイトを読むときに使うものに見えてきます。

つまり、それがどれだけ自分のためになるのかを実感することが大事なのです。

フィリピン留学の良さはコスパの良さも勿論ですが、それ以上に英語に対する意識を変えるところにもあります。

外国語習得に大切なのはなによりもモチベーションですし、これがなければ絶対に上手くなりません。

まずは教科書に向き合うのをやめて、とりあえず行動してみましょう。

行動しながらでも教科書は読めます!

今や短期留学、とりわけフィリピン留学は 高校生が在学中に参加するほど かなり身近なものとなっています。

フィリピン(セブ)の物価は日本の約1/3~1/6ですから、欧米留学に比べても 約1/3の低価格で英語留学ができます。

中でも、フィリピン政府公式認定 語学学校NILSではマンツーマンレッスンが受けられて、期間は1週間から留学できますので、留学のはじめの一歩としてもおすすめできます^^