ベアーズの家事代行サービス体験談【小さな贅沢が家族を笑顔にする】

日記

ベアーズ 家事 代行,

[voice icon=”https://www.channel-orange.com/wp-content/uploads/2018/05/souji_kitanai_woman.png” name=”” type=”l big”]掃除や料理の家事を代行してくれるサービスがはやってるみたい。
家事代行サービスって ぶっちゃけ どうなの?[/voice]

「逃げるは恥だが役に立つ」では、新垣結衣さん演じる森山みくりが 家事代行サービスのスタッフとして登場していましたが、ドラマを見て家事代行サービスに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

家事代行は家事に費やす時間と作業をスタッフが代わりに請け負ってくれるサービスです。

仕事の有無に関わらず 多くの女性は「主婦として家事をきちんとこなす」という考えを持つ方が多く「家事代行サービスを利用するなんて手抜きでしょ」という考え方もあるかもしれません。

ですが 家事は大変な労働です。

[voice icon=”https://www.channel-orange.com/wp-content/uploads/2018/01/smiley-427160_640.jpg” name=”” type=”l”]主婦だってもう少しラクをしたい。
自分の自由時間を充実させたり、家族との時間も楽しみたい。
これらを全部手に入れられたら、家族みんなが笑顔になれますよね。[/voice]

家政婦さんを雇って家事を丸投げして楽をするのとは違う、主婦の小さな贅沢を満たしてくれるのが「家事代行サービス」です。

ここでは異なる3つのシーンで家事代行サービス ベアーズを利用して「本当に良かった!」と感じた方々の体験談を紹介します。

「なるほど、家事代行サービスって こういう場合にピンポイントに上手に利用すればいいんだ」という読者さんのヒントや気づきになればうれしいです^^

腰痛で動けない!家事代行サービスの初回お試しサービスを利用して、室内の清潔感を取り戻しました

ベアーズ 家事 代行,

私が家事代行サービス ベアーズ
を利用したきっかけは、慢性的な腰痛を抱えるようになってしまい、家事をすることができなくなってしまったことが原因でした。通勤電車のなかで30分間立っているだけでも腰に激痛が走ってしまい、やっとの思いで会社に辿りつく状況が続いていたのです。

私は独身で2LDKのマンションに住んでおり、健康なときは毎週室内に掃除機をかけていました。また、健康のために週末はスーパーで野菜を買ってきて、料理もしていました。

ところが、激しい腰痛を抱えるようになってからは、自宅内ではできるだけ動かないようにしてずっと座椅子に座り、パソコンを見て過ごす日々を送っていました。食事はコンビニで弁当を買ってきたり、ファミリーレストランで済ませていました。

しかし、3ヶ月ほど清掃しない状態が続き、室内は埃まみれになってしまったのです。そこで、主に室内の清掃をお願いしようと思い、インターネットで「家事代行」と検索したところ、目に留まったのがベアーズでした。

私はとりあえず、ベアーズのスポットサービスを利用することにしました。3時間サービスを提供してもらえるとのことで、私は部屋の大掃除と、時間が余れば食材の調達と数日分の調理をお願いしました。

さっそく、土曜日のお昼12時に来てもらい、15時まで作業をしてもらったのですが、女性スタッフの方がテキパキと清掃をしてくれました。室内に、かなり埃がたまっていたため、女性スタッフは最初に雑誌や新聞などを机の上などに集め、一気に掃除機をかけてくれました。

40分くらい掃除機をかけると、ほとんど埃は消えてなくなり、そのあと床の拭き掃除をしてくれたため、すっかり室内は清潔感を取り戻しました。それでも時間が余りましたので、スーパーに買い物に出かけてもらい、カレーやシチューを作ってもらうことができました。

ベアーズのスタッフのおかげで、清潔感のある室内と、健康な食事を用意してもらうことができて感謝しています。テキパキと動き、時間の使い方に無駄がなかった点が良かったです。

なお、利用してみてデメリットと思えたことは、決済手段が不便だなと感じたことです。サービス提供後に請求書を受け取ってから、14日以内に支払うという決まりとなっているため、やや不便に感じました。初回サービスを利用したその場で、クレジットカードで決済できる決済方法があったらいいのにと思いました。

祖父母の遺品整理の大掃除の時に利用して 大感激しました

ベアーズ 家事 代行,

祖父母の家は築年数がどのくらい経つのか分からないくらい古い家です。しかも、一度も引っ越しをしていないので 荷物を片付けたこともなく、いわゆるゴミ屋敷のような状態になっていました。

その祖父母が相次いで亡くなり、残された親族で遺品整理などをしなくてはならず、そこで家事代行サービスを利用してみることにしたのです。

価値のある物は事前に親族で形見分けなどをしたのですが、家具や家電などはそのままにしてあります。どれがゴミなのか分からず、足の踏み場もないくらいでしたし 埃や汚れがひどいので「掃除のプロではないとキレイにならないだろう」と親族の意見が一致し、家事代行サービス ベアーズ
に頼んでみることになったのでした。

結果的には頼んで正解だったと思います。家の中がとてもキレイになりました。きちんと磨いたり掃除をしたりすれば、まだまだ普通に生活のできる家だということが分かりました。

料金も明確だったので、高いと感じられることもありませんでした。ただし大掃除ということもあり、掃除に時間がかかったので、一般的な掃除依頼よりは高くなってしまったと思います。

ベアーズを初めて利用する人は初回お試しプランを利用してみるといいでしょう。実は今回二回目だったのでこれを適用することができなかったのですが、初回時はとてもお得だったということです。初回時は簡単に掃除をしてもらっただけだったらしく、私が頼んだのではないのでよく分かりませんが、交通費なども安かったそうです。

二回目とはいえ、まだ定期プランにすることには考えていません。それは今回は祖父母の家だったからで、定期プランにする時は自宅で契約をすることになるでしょう。二回頼んでみてとても効率的な方法だったこともあり、親戚の中には自宅で定期プランを頼もうかと言っている人もたくさんいました。そのくらいキレイになり、感激しました。

ベアーズの家事代行サービスに対してデメリットは特に感じられませんでしたが、それは掃除しか頼んだことがないからかもしれません。今度は庭の手入れや料理代行も頼んでみたいと考えています。

夫婦共働き世帯は 疲れて帰宅してご飯があるのはやっぱり助かります

ベアーズ 家事 代行,

子供が生まれてからしばらくは育児休暇を取っていましたが、再び職場に復帰することになりました。子供は比較的遅くまでみてもらうことができる保育園に通っていますが、仕事でくたくたになって帰宅してから食事を作るというのが どうしてもしんどくなってしまいました。

毎日のことですし、買い物をしてメニューを考えたり、作るというのが本当に大変です。さらに遅い時間帯になってしまいますと出前だったり、お惣菜だったりコンビニご飯という事もあったりで、子供にも夫に対しても申し訳なくなってしまいました。夫はそれでもしょうがないと言ってくれていました。

収入は多くなりましたが、私の負担と家族の食事のバランスが悪くなってしまい、そこで職場の先輩に進められたのが家事代行で料理をしてもらう事です。そういえば、テレビで1週間分の料理を作り置きしてもらうという家政婦さんの特集をやっていたなと思い出しました。

実際に利用してみて、そのメリットは非常に大きいと感じました。買い物までスタッフさんがやってくれて、不在時は鍵を渡しておけば料理を作って 片づけまでしておいてもらえます。

このサービスを利用するようになって、手作り(私が作るわけではありませんが)の食事を皆で食べることができて、なおかつ家事負担が減ったことで 子供と笑顔で過ごせる時間も増えました。それによって家族のだんらんの時間も増えたことがとても嬉しいです。夫も「美味しいし、君のストレスがなくなったならよかった」と言ってくれています。

私自身 とても満足していますので、家事を負担に感じている方には家事代行サービス ベアーズはおすすめです。
 
 

様々な事情から「家事代行サービスってどうなの?」と思っている人、特に仕事を持っている方はなかなか家事をするのは難しく、週末にまとめてやってるのでヘトヘト…という人も少なくないでしょう。

夫婦共働きであればお互いに「どっちが家事をやるんだ!」ともめることもあります。

もし喧嘩ばかりして険悪な雰囲気になるなら、思い切って「家事代行」を利用してみるのもひとつの手ですね。
 
[aside]家事代行サービス ベアーズの魅力
■気になる水周り掃除がお手頃価格で依頼できる
■事前面談等なしでスピーディーにはじめられる
■安心・柔軟な対応(業界大手・前日17時までにサービス予定変更・キャンセル無料) [/aside]

タイトルとURLをコピーしました